HOME ➡️

 













 講師のブログ


            2019年4月21


















学生の皆さんへ














難関大はなんのため?

国内外トップレベルの大学で出会える学生達や教授達には、野心的で、モチベーションの高い、大きな夢を持つ魅力的な人間が多い言われます。 青春時代にどういう人間達と出会うかというのは、自分の生き方に最大の影響を与えます。
もちろん超難関大から超一流企業に就職するというような進路がそのまま幸せと直結するとは限らない側面もありますが、そういう環境を経験することのメリットは、高収入を保証してくれるような一流のキャリアを手にいれるということだけではないのです。 今の段階では人生に特定の目標がない人でも、感動的なインスピレーションをもたらす素晴らしい出会いのためだけにでも一流大学を目指すという選択は非常に有効だと思います。




今何かに夢中になれている人へ

もしあなたが夢中になっていることが、周りのみんなとは違う独創的なことであればそれを大切にしてください。 
それはあなたの才能だからです。
反対に、ゲーム、漫画、テレビなどの、誰にでもすぐに手に入り、簡単に楽しめる種類の娯楽に時間を浪費しないでください。
たとえ何十年もプレステでゲームをやり続けても、週刊ジャンプを読み続けても、人気バラエティショーをテレビで見続けてもあなたには何も残りません。 
しかし、あなたが何十年もみんなとは違う道を歩き続けたなら、みんなとは違う景色を知っているあなたはその世界の専門家になります。 
それが必ずしも職業につながらなかったとしても、あなたが好きで継続していることであれば必ず自信につながります。
さらに、好きなことを長年追求し続けると、それが何であれ、そのことを通して世界の仕組みというようなものが見えてくると思います。
生きる意味というものも見えてくるかもしれません。
どれだけエリートでお金持ちになったとしても、いつの間にか人生そのものに興味を失ったとしたらなんの喜びもありません。
自分の意思ではないイヤイヤ勉強を続けるぐらいなら、本当に自分が好きなことを大切にする方が賢明かもしれません。(もちろん両立が理想です)
好きでずっと続けていけることは才能であり、何物にも代え難い財産なのです。  夢中でいられることがある人は人生を好きでいられる、世界を好きでいられるのでいつまでも幸せです。 そういうものを持っている人は何があっても失わないようにしてください。 




苦しみながら頑張っている人へ

なんでも楽しむことは大切ですが、価値の高い何かを習得する過程には苦しさもあります。
 最初はなんでも楽しいことが多いと思いますが、レベルが上がるにつれて、さらに上の段階に達するのがだんだん大変になります。
苦しくなるたびに楽な方に逃げていたのではいつまで経っても見えない景色があります。
見たことがない景色を見るために、今まで知らない喜びを経験するために、自分に甘くすることを禁じて、苦しみを乗り越えることを覚えてください。
今の苦しみは乗り越えられると信じてください。
大きな成長をするためには、大きな苦しみを通過するのが正しい道です。
何度もそこを通り抜けながら、その先の成功体験を得るごとに自信は深まります。
そうやって味わう楽しさは、一生の財産になる感覚だと思います。




学校生活がとても辛い人へ

もしあなたが様々な理由で学校生活がとても辛いならば、生きているのが嫌になるぐらい辛いならば無理をしないでください。 だれかが考え出した学校教育のシステムがすべての人間に合うわけはありません。  たとえばある種類の特別な性質や感性や才能を持っている人には学校教育が合わないかもしれませんし、自分の力では抜け出せないようないじめに遭ってしまうこともあるでしょう。 「あなたの苦しみ」には複雑で多面的な要因や理由があるはずですが、それらはあなた自身にも全体像は把握できず、正確な言葉で説明するのが難しい場合もあるでしょう。 説明もうまくできないので、他人にはなおさら(親であろうと、カウンセラーであろうと)理解できないかもしれません。 「学校がとても辛い人」のことは当事者以外にはなかなか理解できないので、まわりはあなたに無責任なアドバイスをしてしまうこともあるでしょう。 あなたに聞こえてくるメッセージは、さらにあなたを苦しめるものが多いかもしれませんが、あなたは振り回されずにいちばん楽な過ごし方を探してください。  
今の学校がどうしても辛いならば転校できないか、分校やフリースクールには行けないか、またはホームスクーリングの可能性はどうか、などをあなたの保護者や先生などに相談してください。  不登校という形で学校へ行かない選択はいつでも許されています。  なかなか理解されないとしても信頼できる誰かに話をすることは諦めないでください。  国や県の電話相談というのもあります。
時間が経てば必ず状況や環境は変化します。  今のあなたが感じていることや考えていることも必ず大きく変わります。
いつの日か自分自身の中でまた何かを頑張りたいと思えるようになるかもしれません。  その時までは何も頑張れなくても気にしないでください。  自分が原因で辛い人は今の自分自身を決して責めずにそのまま受け入れてあげてください。  周りが原因で辛い人はそこから逃げる勇気を持ってください。  仮に何年かかっても焦らずにゆっくりゆっくり充電してください。  どんな辛さであれ永遠に続くことなどありません。




















HOME ➡️