キャプテンメモの英会話教室 ホームへ戻る



中3AKさん 英検準1級合格 現在英検1級勉強中(小6で英検2級合格)

中1KA君 英検2級合格 7教科テスト学年1位 現在準1級勉強中

高3 TI君 英検準1級合格

高3NAさん 全国模試学年1位山口県7位 センター英語189点 広島大学合格 TOEIC795点

高3 RKさん全国模試リスニング学年1位

中3 KYさん 習熟度テスト英語学年1位 高円宮杯弁論大会市大会優勝

小6 SK君 英検3級合格 現在準2級勉強中

中3 TK君 7教科テスト学年1位

中3 YC君 英語テスト学年1位

中2 RTさん 英語期末学年1位 英語全国模試2位

中3 MYさん 英語全国模試学年1位

大学2年生HHさん 英語コース1位2017年現在、当教室のレッスンは10年目になりますが、高校で英語の教師をされています。英検準1級取得

高校1年生MS君 習熟度テスト英語学年2位


その他の生徒さんの一覧アーカイヴ


生徒さんのあゆみ 2013年12月




アメリカでもかなり有名な株式ブローカーのもとで修行をし、帰国後は資金運用のスペシャリストとして、政治家や起業家の顧問を勤めるなど、とても大きな金額の取引を数多くこなしてきているOさんは、英語力をさらに高めてもっと大きく世界を相手に勝負をしていきたいと考えていらっしゃいます。 今までよりもより文法に対する理論的な理解を深めながらレベルアップをはかって行く段階です。 






経済産業省の委託業務専門のシンクタンクで働いていたMさんは、TOEIC860点の実力者です。 現在は 大学講師を勤めてらっしゃいますが、いずれは、専門とする科学知識と英語力を活かして海外の企業と日本との橋渡しとなるような仕事をしたいという展望をお持ちです。 ここ一年ぐらいで会話力も上がってきています。 先日はポーランドへの旅行で、アウシュビッツの収容所やショパンの生家などを見ていらっしゃいました。  




山口市内の中学校時代は学年1位の学力を誇ったHさんは、スポーツも得意で、短距離走や水泳で、中国大会や全国大会に出場するほどの活躍ぶりです。 現在は、レベルの高い高校でより専門的な学習に専念していますが、もともと日本語でも口数の多いタイプではないので、英語で話す場合は特に意識して、自由な発想でどんどんしゃべってみてほしいということを伝えています。 ここ1年ぐらいでずいぶん進化しました。   




IT関連の会社を経営されるKさんは、ライオンズクラブの支部長を努めていらっしゃることと関連して、ホームステイ希望の外国人を受け入れる役割を引き受けることになりました。 自宅に外国人が同居しているという環境はめったにあるものではないので、この機会にたくさんのコミュニケーションをはかり豊かな時間を過ごせるようにイメージを高めています。




そろばん教室を運営されるNさんは、ご主人も海外で活躍される研究者でもあり、娘さんも英会話を学習されていますので、ご本人も英語力をあげることで、いつか家族全員で海外旅行などをする機会があればきっと楽しいものになることが期待できますね。




輸入製品を扱う会社への転職を計画されているAさんは、イカ釣りとディズニー映画が大好きなアウトドア派の方です。 希望する転職先では英語力が必須となるため、現在の英語学習は明確な目的に向かって集中できているようです。 スタート時はほとんどゼロでしたが、ここ1年ぐらいで基本的な会話ができるようになってきました。




物静かで、読書とギター演奏が大好きなCさんは、テニス部に所属する中学生です。 学校の成績も学校で上位から数名に入っている優秀さですが、特に英語は、英検4級、3級と順調に合格しており、次は準2級だと

気分を高めています。 ここ1年ぐらいでの英会話力の上達は素晴らしいです。  





その他の生徒さん達もみなさんがんばっていらっしゃいます。

夏休みに英語キャンプに参加された方達が3人いました。 たくさんの外国人と英語で話して本当に楽しかったとの感想でした。 そのなかには、レベルの高い私立中学校に入学して以来、英語が5教科のなかで一番成績が悪く、ずっと苦手意識が高かったのだけれど、2年生の2学期が終わろうとしている現在では、なんと5教科の中で最も成績が良くなってしまったという方がいます。 クラスでも最下位だった英語の順位が今では上位数名に入っているそうです。 これは、私も本当に嬉しいし、当教室の教育哲学がそのまま体現できた素晴らしい例だと自負しています。 この生徒さんの親御さんとも、お子様が学校での英語の授業についていくことに苦労しているという点で、何度も教育方針についてカウンセリングをする機会をいただきましたが、「学校の成績やテストの点数などという目先の目標に振り回されないでください」「おおらかに見守ってやり、英語が 単なる学校の教科 ではなく  言葉=コミュニケーションの道具  であることを体感できるような環境を作り出していきましょう」という私からのアドバイスに全面的に協力してくださったことで良い結果が出てきています。 学校でも英語の先生に褒められることが多くなり、何よりもレッスンで英語をしゃべるということがとても楽しいそうですが会話力の上達は目覚ましいです。 ホームステイの外国人を受け入れたり、外国からの友人を招いて観光案内をしたり、お仕事で関わる外国人とふれあったり、みなさんいろんなかたちで英語を使う体験をされていらっしゃる方々もいますし、直接外国人とふれあう機会がなくても、映画や音楽やインターネットや読書などで、生の英語 / 本物の英語、にたくさん触れてくださっています。 勉強した英語は、それらの本物の英語と照らし合わせることでさらに本物の力になっていきます。

ここ最近は、当教室では中学生の生徒さん達の活躍がめざましいのですが、生徒会副会長、とか、学校の英語の成績は上位から数名というレベルの方ばかりです。 学校では英会話力はテストや成績表にはあらわれてきませんが、彼らの英会話力は誇れるレベルだと思います。 もちろん小学生、高校生、大学生といった学生のみなさんもそれぞれ素晴らしい進歩を遂げていらっしゃいます。 





その他、県庁職員で、ものすごく多忙でほぼ毎日の残業で、当教室のレッスン時間も夜中なのに、ここ1年で見違えるような上達をとげられたTMさんの素晴らしい頑張りに感動しています。 TMさんはほとんどゼロでのスタートなのに、現在では、スムーズに自由な会話ができるレベルになってきました。土日は何時間も英語の勉強に打ち込んでくださっていますが、本当にすごいのは、どんなに残業で遅くなっても、たとえ眠るのが夜中の3時になっても、最低30分は英語の読書をしてから1日を終えるというルールをご自分で決められてそれを1年以上ずっと継続されていることです。見違えるような上達も当然かもしれません。 





他には英検準1級の合格を目指して努力されている方もいます。 合格点まであとわずかですのでがんばっていきましょう。 今まで、性格が理論的なので、頭でっかちというか、文法のことを気にしすぎて会話がスムーズになりにくかった方がいますが、あるとき遅い時間までのお仕事で限界まで疲労したあとのレッスンで頭がまわらず、逆に脳がリラックスしていたのでとても調子が良いという体験をされて以来、ちょっとコツがわかったかもしれないと喜んでおられました。 そうですね、英語は会話をするときにはある程度は直感的な瞬発力も大切になりますね。 

その他の社会人の方々も、それぞれみなさん着実な進歩を楽しんでくださっています。




ホームに戻る




2018年3月  生徒さんのあゆみ

2017年12月 生徒さんのあゆみ

2017年8月  生徒さんのあゆみ

2017年2月  生徒さんのあゆみ

2016年3月  生徒さんのあゆみ

2015年11月 生徒さんのあゆみ

2015年8月  生徒さんのあゆみ

2015年3月  生徒さんのあゆみ

2014年12月 生徒さんのあゆみ

2014年11月 生徒さんのあゆみ

2014年7月  生徒さんのあゆみ

2014年6月  生徒さんのあゆみ

2013年12月 生徒さんのあゆみ