その他の生徒さんの一覧アーカイヴへ戻る

セレクトショップ経営Sさん



山口市と防府市でセレクトショップを経営されているSさん。東京をはじめ、国内外に幅広いネットワークを持ち、常に最新の情報やアイテムを紹介する。 仕入れにはかなりこだわり、パリコレに自ら出向き直接買い付けをすることもある。 2004年入会です。






2012年12月18日

とてもおいそがしいのは相変わらずですが、Sさんはよくがんばっていらっしゃると思います。 マスターしたい表現を毎回のレッスンに反復できるように意識したレッスンにしていますので、少しずつ自分のモノにしていきましょうね。





2012年9月5日

スカイプレッスンの受講を続けてくださっているSさんです。

少しですが、また最近、会話の自由度が上がったようですね。

なかなか使えなかった表現などを少しずつ覚えて、使えるようになっていく瞬間を味わうのは、私にとってもすごくうれしい体験です。





2012年2月23日

最近はクラウドを有効に利用して、ご自身、そして従業員のタスク管理などを効率化することなどを研究されているSさんです。 レッスンでの会話内容も時折ハイテク関係のこともチラホラ混ぜながらという感じで進めています。 以前よりも自由な話題を展開する率が上がってきていますね。 反復練習の時間をどうにか確保することを考えてみてくださいね。 がんばりましょう!




2011年10月1日

経営されているお店の移転などがあり、いろいろと超多忙なことは変わりありません。 ビジネスのことを、「人生を掛けたゲームだ」とおっしゃるSさんですから、これが忙しくなくなる日は、ビジネスに飽きた日、つまり引退して遊びに集中でもするか、という日なのでしょうか。英語の復習や予習など全くできないままですが、それならそれに合わせたレッスンをしていますので、少しずつですが表現力は伸びてきています。 がんばりましょう!




2011年3月7日

最近はFacebookが停滞してしまいました。

しかし、娘さんの子守りという実用的な効能を持っているテレビ鑑賞という作業を利用して、NHKのリトルチャロを見ています。 うまくこれを利用していきましょう。



2011年1月1日 (国際的なビジネス展開)


Sさんには、たくさんの英語をインプットしてもらいたいです。 

習うよりなれろという感覚ですが、読みまくる、聴きまくる、という行為の繰り返しで、身体が英語の語順や構造を覚えてしまうようにしたいものです。 簡単な本を読みましょう。 リスニングに関しても、理解できる内容をたくさん聴きたいです。 なので、当面は以前から使っているCD付きの会話文テキストを利用しましょう。 同じものを繰り返し聴くのは退屈しがちですが、その効果はすでに経験しましたよね。 何度も聴いた文章は、自然に口をついてでてきましたよね。 それを増やしていくことで底力がつきます。 あとは、アウトプットですが、私に英語のメールを送ることが忙しすぎてできていませんが、どうにか週に一度程度は挑戦してみてください。 Facebook やご自分のブログに英文日記を書くのも良いですね。 以下はSさんのブログから、ご自身のコメントの引用です。「英語をマスターしたら、海外での事業模索を始めたい!

やっぱターゲットはトルコとインドそして中国でしょ。」

英語力を活かして、国際的なビジネス展開、とても楽しみですね!





2010年9月27日


最近はお店の方に旅行客の外国人が買い物に立ち寄るという状況が多いそうです。 前回のレッスンの直前も、Sさんは、接客したスイス人との応対を楽しんだとのことでした。 単純に商品についてのやりとりだけでなく、幅広い話題で楽しいコミュニケーションをとれるように少しずつ力をつけていきたいですね。 Sさんにとってもボキャブラリーを増やす事は課題の一つです。 現在のSさんのスタイルは、目標にしている単語のテキストを、その日に覚えたいページを1枚だけ破って、折り畳んでポケットに入れて出勤するというものです。 これを、一日のいろんな細切れの時間にチャンスを見つけてはポケットから取り出して暗記をこころみるということです。 一日に何度も繰り返してみる事で、夜の最終確認の時には記憶できている事が多いです。 あとは、どんどん増える、一日前までに学習したもの、つまり過去の単語たちをいかに復習していくか。 復習をしないでいると、せっかく覚えたはずの単語も忘れてしまいます。 根気よく続けていきましょう。





2010年4月10日

今年のSさんの春はとても忙しいようです。

ンターネットの電話「スカイプ」を利用した授業中でも、1時間のレッスンを受ける間にも、たまたま奥様が部屋にいないタイミングで赤ちゃんが泣くと「Excuse me...」と、画面の後ろの方に駆け寄りあやしたり、とても素敵なチームワークで奥様と協力しながら、すべてのことをこなしていらっしゃいます。 お 仕事から遅く帰って来られて、疲れている状態でもいつもがんばってレッスンを受けてくださってありがとうございます。 

あまり学習に力が入れられ ない時期があってもあせらずに少しずつでも進んでいきましょう。



2010年1月31日

年末はSさんの友人がSさんの家に連れて来たイギリ ス人と触れ合う機会があったり、山口市で英語の先生をしているカナダ人と食事をしたり、という機会があったようです。 ところが、彼らはいづれも日本語が 達者だったために、こちらの英語を出すチャンスがなかなか無いという状況だったようです。 それでも日本語をペラペラに話す外国人と接することも刺激にな りますよね。 彼らもかなりの努力をしているのです。 私自身も外国人で日本語を勉強している人と接することが多かったですが、彼らも漢字などでとても苦 労をしながら、地道に家で学習していることが普通でした。 語学の習得は地道な努力の継続ですね。 アメリカ人が日本語を勉強するよりは日本人が英語を勉 強するほうがはるかに楽な気がします。 Sさんも最近はとても調子よく授業の内容をマスターしてくださっています。

着実な進歩が楽しいですね。



2009/12/31

娘さんが「初めて笑った」など、日々新しい喜びに包 まれているSさんです。 スカイプのレッスン中も、たまたま奥様が部屋にいらっしゃらないときなどに娘さんが泣き出すと「ちょっと・・・」と言って席を立 ち、画面のうしろで赤ちゃんを抱きながら、いとしそうにゆらゆらとあやしているSさんの様子に私も思わず幸せになります。 非情に忙しい日々の中で、レッ スンの録音は全く聞けていません。 しかし意識を高く持ち集中してレッスンを受けてくださっているので順調に学習内容は身に付きつつあります。 いつも疲 れている中での遅い時間帯のレッスンをお疲れさまです。 がんばって笑顔で授業を受けてくださってありがとうございます。 来年もこの調子で行きましょ う。



2009/11/20

Sさんの奥様は、とてもかわいく健康な娘さ んを無事にご出産なさいました。本当におめでとうございます。 Sさんご自身も初めて自分が父親になったことに大変感激されているようです。 安産であっ たとはとてもいえない奥様の出産に立ち会われて、その苦しみや喜びを分かち合い、大きな大きな感動の中での奥様への愛情や、そして与えられた宝(Sさんの 言葉です)にたいする感謝などを、本当に人生にこんなことがあったのかと驚いたというような表現を使いながら語ってくださいました。 出産のあとでのS んは人が変わったかのようで、私はこの体験を身近に聞けたことがとても嬉しかったです。 さらに精神的にパワーアップされたSさんは、そのうち娘さん

夫婦で英語を話しかけてバイリンガルにしようなどと夢が膨らんで、ふくらみすぎて奥様に釘を刺されたりしながらもまたまたふくらんでいるようです。 最近 はレッスンの録音を日常であまり聴けていないにもかかわらずある程度の進歩は着実に保てています。 



2009/9/3

Sさんは奥様の出産を間近に控えている状況であ まり特別に時間をとった学習ができないようです。しかし、通勤時にレッスンの録音したものを聴く習慣だけは変えずにがんばっているとのこと。 そのせいで ここ数ヶ月の進歩は衰える気配がありません。 どんどん使える表現が複雑になってきていますね。 先日は知り合いの外国人と2人だけで地元の名所を案内し てまわる時に半日以上も歴史や逸話などを英語だけで伝えることができたということにとても自信を持てたということでした。 こういうことはとても嬉しいで すね。これからも上達が楽しみです。



2009/7/7

Sさんは相変わらずの多忙さで英語のメールを出してくだ さる回数はとても少ない状況です。 それでもSKYPEの電話レッスンの内容を録音したものはきちんと聴いてくださっているようなので、上達のペースはな かなか良いのではないでしょうか。 最近は奥様とも英語だけで話す時間というのを始めたということでした。 奥様はかなり話せる方なので、現時点では奥様 は英語のみで、Sさんは難しいところは日本語もアリでというスタイルで会話を楽しまれているそうです。



2009/5/21

ここのところ、辞書などを使わずに自分の英語力を応用して新しい表現に挑戦することが習慣になってきていますね。

自分 でも成長が実感できているので自身が持てているようですね。

もう少し英語のメールを出してくれる回数が増えればと思います。



2009/4/3

最近の吸収率は本当に高いですね。

車で移動する時間が以前より多いので、移動中に授業を録音したものを聴く時間が増えているのがその理由だろうとSさん本人の分析でした。 メールを出して くれる回数も増えましたね。 新しい構文を使って複雑な文章も挑戦してくれています。 その調子です。 



2009/2/26


 ビジネスに超多忙な日常 のなかで唯一英語を勉強できる時間が、東京などに出張する飛行機の中や、週に何回か山口市と防府市の店舗間を移動する往復40分間の車の中でレッスンの録 音を聴くことだけだという状況は変わりません。 ですが、確実に現在練習中の表現が言えるようになってきています。 以前よりもレッスンの進度のペースが 上がってきているのがうれしいですね。 



2009年1/28


セレクトショップを2店舗経営されているSさん、この1年間は店舗の移転拡張のためレッスンはお休みでしたが、先月から復活なさいました。  お休みの間はずっと、以前のレッスンを録音したものを聴いて復習をしてくださっていたので、今 まで学んだことはずいぶんと記憶に定着していました。  今回レッスン再開後はスカイプによる自宅での電話レッスンをビデオカメラなしでやっていますの で、講師の表情をうかがったりできない分、耳に頼るしかないのでリスニンングが強くなってきています。 洋服の買い付けに、社長であるSさん自らがパリコレに出向いて自分の目で気に入ったものを仕入れたりされていますので、英会話力が上がればもっと自由にいろいろな情報をやりとりできそうですね。 奥様も当教室の元生徒さんですが、かなりのレベルの会話力があるので、夫婦で会話の練習をしてほしいのですが、なかなかそれができないそうです。 それだけ恵まれた環境は少ないのですけれど。  通勤時の車でいつもレッスンを録音したものを聴いてくださっていますので、少しずつ使える表現は増えてきていますね。 がんばってくださ い。

Sさんのお店は当教室のリンクページにて紹介させていただいています)