フラワーアレンジメント先生Iさん

その他の生徒さんの一覧アーカイヴへ戻る

フラワーアレンジメント先生Iさん



フラワーアレンジメントの先生でありながら福祉関連の会社で働くIさん。 いろんな世界中のリゾートに旅行に行って楽しい時間を過ごすのが毎年の行事なので、そのために英会話を磨いています。

とてもアクティブに人生を楽しむ姿勢は、自由で現代的な女性という感じがします。2010/1/31 


I さんのキーワード 発音 TOEIC610点



2010 年1月31日

Iさんはお仕事が落ち着くまでレッスンに来れませんが、自宅で読書などを続けることで英語力の維持をがんばってくださるそうです。

日、近況の報告のメールをくださいましたが、その中で、TOEICはいつの日か800点を超えたいという目標がある、と、おっしゃっていました。 必ずそ れは実現できますよ! がんばりましょうね。

お仕事が順調に進むように祈っています。



2009/12/31

I さんはご自身の都合上しばらくお休みされています。

自宅でも練習を続けて英 語力を維持、そして向上できるようにがんばってくださいね。 早くIさんがレッスンに戻って来れることを楽しみにしています。



2009/9/3

月の複数の人を相手にした会話の特別練習のレッスンでは、長い表現を文法的にも正しく話しているのが印象的でした。 もともと文法はとても苦手だったI んですが最近はそれも克服しつつあるようです。 今月はギリシャの島に行かれるそうなので、帰国後のレッスンで旅の話を聞かせてもらうのが楽しみです。

い切り楽しんできてください。



2009/7/7

近のIさんの英語のメールはものすごい進歩をとげまし た。

い間Iさんは、ご自身の宣言通り、週に一度のレッスン以外の時間は一切英語の勉強はしないスタイルを貫くと言う姿勢でした。 なので当然のように英語の メールというものも一切送ってくださらなかったですよね。 でも私のしつこい説得に降参して(笑)少しずつ

挑戦してくださいました。 そして最近 では見事な長文のメールがたくさん届くようになりました。 英文を作成し書くということは、最初はとても苦痛だったりするものです。 でも、習慣になれば なかなか楽しいことなのではないでしょうか。 普段の英語の読書とあわせてこれで読み書き聴く話すのバランスがとれてきましたね。



2009/5/21

見た映画のことを私に話してくれています。

最近はナルニアという映 画。

私は見たことがないので、どんな物語なの Iさんの英語力で伝わったことしか情報は無いわけですが、Iさんの話を聞いていてとても興味深い物語だし、情景も浮かぶように伝わっています。 映画を 見てみたいなと思いましたから。 調子いいですよ。




2009/4/3

メールに文章を書くと言うことが増えてきているので、以前よりも文章にまとまりが出てきていますよね。 

Iさんの場合は、基礎になる英語力がずいぶん積もってきているので、それをもっとアウトプットする練習をしていきたいですね。  




2009/2/26  車の中で日常会話集などのCDを聴き、 シャドウィングな どの練習をしていることが効果を上げてきていますね。 ここ最近の会話表現のスムースさが増してきているのがすごくうれしいですよね。  私との英語メー ルのやりとりでは、Iさんが読んでいる小説の内容のことを書いてくださっています。  その内容についての私からの質問にさらにくわしく話を説明してもら うというのがすごく楽しいやり取りになっています。 やりとりにリズム感が出てきていますよね。  たくさんの読書で英語の自然な語感が身に付いてきてい るようです。 次のステップへの進歩の気配にワクワクしますね。




2009/1/28   残念ながら目標点には達することができませんでした。

しか し、 Readingセクションの方が今まで最高のスコアが出ましたね。

I さん本人としても、この結果はとても嬉しいそうです。 私のレッスンでの評価としては総合的に確実に実力が上がっているのですが、テストは一年に一度しか 受けないのでなかなか慣れることはないので、やはり良いスコアを絶対にとりたいという気負いがあればこその緊張で少しListeningセクションの難し い部分で真っ白になり、聴き逃したりしてしまったことでスコアが伸びなかったようです。

しかし、何よりも嬉しいことは、Iさんの英語の読書力がひ とつ確実にステージが上がったそうなのです。  少し前までは少年少女向けのエンターテイメント作品を読んでいたのですが、最近はついに一般向けの本を読 めるようになったらしいのです。  円高で海外の本が安く購入できるので一気に何冊か購入したのだと嬉しそうに語ってくださいました。   原書で本を読 むのは本当に楽しいですよね。  特に日本語訳が出ていないものを読むことなどは特別な感激があるものですしね。   どんどん読んでいきましょう。 ど れだけ読めるのかどれだけ話せるようになるのか楽しみな一年ですね。




2008/12/31 TOEICの準備段階で問題集を使った授業をしましたが、Iさんの文法力が上がっているのを実感できました。 結果はどうだったのか来年最初の授業で 知らせてくださるそうです。




2008年11/7 IさんはTOEICで700点突破を目指してがんばっています。  数年前にTOEIC300点ぐらいのレベルでのスタートでした。 「 習い事を他 にもいくつもしているし、自分にプレッシャーをかけるとイヤになって投げ出すと思うので英語は週に一度のレッスンの時間以外では一切勉強をしません 」  と言い切るユニークなアプローチのIさんでした。  私自身も正直言えば、勉強は一切しないという生徒さんが伸びる日がくるだろうか、と少し不安でした。  でもマイペースで継続することでいつのまにか気づいたら実力は上がり、最初のころのIさんとは別人のような人がレッスンにやってきている今日このごろで す。 会話力が身に付いてきているのはもちろんですが、Iさんの一番のそれこそ見違えるような変化は発音です。  始めた頃はとても典型的なカタカナ英語 でしたし、リスニングがとても苦手でほんの少し長い文章にはすぐに顔をしかめてしまう状態でした。 レッスンでは徹底的な発音練習だけに数ヶ月を費やしま した。 一年程度の発音重視の練習で別人のようにきれいな発音をものにしましたよね。  それ以来、当然のようにリスニングが強くなりました。 他の生徒 さんに 「あの人は発音がすごくきれいですね 」 と褒められたことが何度かありましたよね。 あの時は私もIさんも満面の笑顔でした。 私からすれば、 あのIさんが・・・という感激が大きかったわけです。  

TOEICですが去年が610点でしたので、100点近く伸ばすという目標です。  

強方法は基本的に好きな本を読みまくるそうです。 そもそも自由に英語の本が読めるようになりたくてレッスンをはじめてくださいました。 本を読む時に、 知らない単語が出てきても、いちいち全て辞書を引かずに文章の頭から読み下し、そのまま想像して意味をとるという訓練がとても効果を上げてきているようで す。 最近のレッスンでは、10月に行ったアフリカ旅行でのエピソードを何度かに分けて話してくれています。










Comments