HOME





 講師のブログ









2014724


 旅立ち








地球という星の上 

日本という小さな国に

生まれ育った生徒さんたち



彼らが自分の慣れ親しんだ町を出て飛行機に乗り



生まれて初めての外国へ

ホームステイや短期留学に旅立っていく




「ワクワクする」 とか 「うれしい」 とか 

「すこし心配」 とか



レッスンで本人たちに質問をすると

みんなそんな感想が多いのだが



どんな気分なんだろう



言葉で伝えてくれているのは 

心のなかの色とりどりの感情の一部でしかないはず



長いフライトの後で、飛行機から降り立ち

空港を出て、最初に目にする景色に何を想うのだろう



異国の街並みのなかで

雑踏にあふれてる外国語のシャワーの中で

どんな興奮を味わうのだろう



地球の違う場所にある時の流れ 

歴史や芸術 

価値観や道徳観 



レンガや白壁 城や森 砂漠

見慣れないデザインの高層ビル 

紺碧の海岸や薄青色の湖



風も太陽も同じではない 

街路樹を見上げてみても 

キラキラ輝く葉っぱたちの緑は違う陰影を映すだろう



彼らの若い心は何を感じ取るのだろう


どんな笑顔に迎えられるのだろう

どんな笑顔を返すのだろう

どんな不安を感じるのだろう

どんな喜びを感じるのだろう


いつか彼らが年老いた頃 

いつまでもなつかしくふりかえり

子供や孫たちに語り継ぐのはどんな思い出だろう


どんな一日が彼らの未来への希望の種になるんだろう


水のように柔らかい彼らの心のなかで、

どんな出来事が胸を熱くさせるんだろう


どんな夢が芽吹き、そして育っていくんだろう


こうやって若くして

海外に旅立つ幸運にめぐまれる人も

そうではない人も



人生を素晴らしく彩ってくれる

素敵な夢に出会えますように



そしてあなたたちの夢が叶いますように











写真は2014年6月にフランスに留学したYさんの旅のショットです